Skip to main content

Browse Exhibits (1 total)

東京大学柏図書館「第11回」企画展示 ふね遺産『平賀譲文書』

http://gazo.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/hiraga2014/images/large/94030101/94030101-002_001.jpg

会場:東京大学柏図書館 2階 展示スペース

会期:2017年12月18日月)~ 2018年12月(予定)

開催時間:休館日を除く平日9:00 ~ 21:00(3月、8月、9月は17:00まで)

開催趣旨:

 第13代東京帝国大学総長・海軍技術中将 平賀譲博士(1878-1943)は、東京大学教養学部の前身である第一高等学校から東京帝国大学工学部造船学科に進みました。卒業後直ちに海軍に入り、イギリス留学を経て艦政本部計画主任、技術研究所長などを歴任し海軍技術官最高位の技術中将までのぼりつめました。一方、兼務先の東京帝国大学工学部では後進の育成に努め、教授、工学部長、総長を歴任、この間戦時期の大学運営に尽力するとともに我が国の学術行政にも大きく寄与しました。

 平賀譲略年表 »

 この平賀譲が残した膨大な資料『平賀譲文書』は東京大学柏図書館に所蔵されています。2017年5月22日に日本船舶海洋工学会より、第1回ふね遺産に認定されました。この認定を記念して、『平賀譲文書』の企画展示を開催します。

 今回の展示では、平賀譲博士の生涯と業績のあらましを展示することとしました。また末尾には東京大学柏図書館蔵書の内、平賀譲博士に関するものを紹介します。また、「平賀譲デジタルアーカイブ」も東京大学附属図書館電子化コレクションに所蔵されており、そこへのリンクも示し、今回の展示もインターネット上で見ることが出来るようにします。 以下のようテーマ別に展示いたします。

  • 学生時代の平賀譲
  • 軍艦設計者としての平賀譲
  • 学者・教育者としての平賀譲
  • 造船教育と社会
  • 平賀研究と柏図書館

主催:東京大学柏図書館

協力:

  • 大和裕幸(東京大学名誉教授、海上・港湾・航空技術研究所)
  • 中村覚(東京大学情報基盤センター 助教)
  • 安達裕之(東京大学名誉教授)
  • 稗方和夫(東京大学大学院新領域創成科学研究科 准教授)
  • 東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻 稗方研究室